フォト
無料ブログはココログ

« アイコンセレクトパックについて書いてみるよ(後編) | トップページ

2013年9月 3日 (火)

第13回アクエリ温泉合宿に参加したよー

すげー久しぶりの更新となります。アクエリは相変わらずヌルくプレイしてるんですが、趣味の中でブログ更新の優先度がすげぇ下がってて、気がつくと放置してしまう。せめて新弾発売などの要所要所では更新したいとは思っているのですがなかなか。
 
 
 
さて今回は、第13回アクエリ温泉合宿に参加してきたので、それについて。第12回は参加直前に休日出勤を投げられ不参加でしたので、約2年ぶりの温泉合宿。以前参加したときは孤独のアクエリといわんばかりのぼっち参加でしたが、今回は友人2人と一緒。ちなみに移動手段は友人運転の車でした。なおこの時点では黎明を殆ど買えておらず、デッキもろくに作ってない状態。温泉のお土産でデッキ作ればいいやって感じ。
 
12時くらいに箱根に着いたので、結構時間は余ったのですが、ロビーや部屋でごろごろしてたらあっという間にイベント開始時間。なおイベント開始前の待ち時間に、今をときめくアクエリ業界のアイドルかんすわさんとも対面できました。おもむろにソフィアを投げていただき超感謝。トレード用のカードを用意していなかったので、早瀬あきら先生のカードくらいまとめておくべきだったなぁと大後悔時代。
 
 
 
さて、初日のイベントはブードラとシールド戦がありますが、自分はシールド戦のほうに参加。ブードラはやったことないし、上手い人が集まりそうな印象があるので、つい腰が引けてしまう。

黎明は先に述べたようにあまり買っていなかったので、貰った箱をwktkしながら開封したのですが……神伝禊法、 神伝禊法、フォルラーナ、フォルラーナ、純粋野生、純粋野生、誓いの刃、誓いの刃、黎明のクオリア、黎明のクオリアと当たって、正直泣きたくなる。もう水無月さんに残された道は、レミリアさんのおっぱいをprprして現実逃避することだけです。しかしレミリアさんは最初からフォルラーナのイラストで登場していれば、嬉々として惑星シリーズのメインキャラとして使い続けていただろうに。
 
でもまぁ、こんな状況でもデッキ構築はしないとどうにもなりません。Rではマリヴさんが2、グリムリーパー1。Uではインペリアルコマンド2、セルフィッシュウォリアー2と黄色が比較的やれそうだったので、黄色を主軸にすることに。このようにパックの内容がキャラビートするしか未来がない引きだったので、メイン色である黄色以外は攻撃力1を極力入れないように構築。その結果デッキが40ちょっとしかないけど気にしない。パートナーシステムありの大会なのに、パートナーシステム使えないけど気にしない。明日を省みない姿勢でゴー。もう相手を全滅させるか、自分が全滅するしかない状態なんだよ! そんなわけで不安しか残りませんが、対戦開始です。
 
   1回戦:紗綾
じゃんけん負けて後攻。こちらはネームがマリヴさんと、気休め程度に入れたバラキエルさんしかおらず、その他のキャラは耐久5を抜けないため、ネームが立ったらほぼ負確です。まぁ、非常に前のめりな構築をしたので、のんびりネーム立たせているようじゃダメなんですけどね。とにかく止まったら死ぬの精神でいこう。気合を入れるため『見せてやるぜ! 人間の命の、最後の輝きを!』と相手さんに宣言して対戦開始。うん、我ながらどういうテンションなのかワケが分かりません。さて、対戦内容ですが相手は軽ブレ引けないらしく、キャラ支配で展開、こちらは後攻を生かしセルフィッシュウォリアーを立てて、ブレイクスルーで即殴っていく。さすがに相手3Fまでに倒しきることはできなかったものの、グリムリーパーを引いていたので、相手がパートナー置き場から紗綾さんを回収した際に使用。ダメージも十分たまっていたので、手札のネームを全て捨て札していただく。結局相手はブレイクが1回もできなかったので、セルフィッシュウォリアーがものすごい勢いで駆け抜けてダメージアウト。勝ち。
 
   2回戦:シルマリル
相手は同室の方。部屋のヒエラルキーを決定付ける重要な一戦です。ここで負けようものなら、今日明日としたぼくとしての生活を余儀なくされてしまうでしょう。ぜひとも勝ちたいところなのですが……お相手ってば、かの有名なノームさんだったり。さすがにこれ無理じゃね……と思うものの、紛れの多いシールド戦ならまだワンチャンスあるはず……! じゃんけん負けて後攻。相手の場に黄色キャラが出ず、事故気味のスタート。相手は2ターン目もドローを優先して支配し、ハイトライを放置なので、サブ色である青を伸ばしていく模様。こちらセルフィッシュウォリアーでハイトライを横取りし、例によって早めに仕掛ける。なお、沸いた黄キャラはエレメントリフター片っ端から横取り。相手のピュリファイシスターと、自分のセルフィッシュウォリアーが適度に殴り合い宇宙しますが、デッキ薄いこちらのほうが限界が早く、危険が危ない状態に。相手のダメージ7点、こちらデッキが薄く実質次のターンがない状態だったので、マリヴさんをブレイクし、インペリアル・コマンドで本体強襲キシャー! これが俺の最後の武器だ! などとのたうちながら突撃……しましたが、6点全キャラ。当然返しのターンはないので、そのまま駆逐される。やはり上級者には勝てなかったよ……相手メインファクター事故で、こちらはデッキが十分回っていたので、見事に実力差ですね。負け。しかしこの試合中、バケットエンジェルを黒0Fでブレイクしようとするといううっかりプレイをやらかしてました。やっぱちゃんとレビューしてないと、カード性能を把握しきれずに、こういう酷いミスが出ます。欝。
 
なおノームさんですが、自分のトレードのついでにソフィアを集めてきてくれたり、同室ということで色々とお話させていただいたりと、2日間本当にお世話になりました。次回温泉までに、フェンリルさん集めておきます! かんすわさんといい、ノームさんといい、今回の温泉では一方的に貰ってばかりでした。超反省。
 
   3回戦:みやこ
声優の榎本さんと対戦。声優さんの相手に呼ばれると、正直『ふぁ!?』とかそんな気分になりますね。前回の温泉では当たらなかったので、声優さんとはこれが初対戦となります。じゃんけん負けて先攻。圧倒的じゃんけん力の低さ。相手は緑赤っぽい動きで、人妻魔でこちらの鬼メイドなどを横取りしながら展開。みやこが立つと本気で無理なので、こちらはベールエンジェル、エンジェル中学生、ピュリファイシスターを軸に早めに殴っていきます。ダメージ9点まで追い込んだところで、みやこさん登場。ブーストでみやこさんのパワー削ったり、ピュリファイシスターで牽制して粘り、マリヴさん→インペリアル・コマンド→グリムリーパーで本体に14点ほどブン投げてダメージアウト。勝ち。赤混じりということでカウンターの危険もかなり高かったのですが、通ってよかったというところでしょうか。なお、グリムリーパーはオーバーキルかなと思っていたんですが、マリヴさんの打点(6点)では全キャラで、届きませんでした。さすが声優さん、運命力高い。
 
そんなこんなでシールド戦は、2-1で何とか勝ち越し。セルフィッシュウォリアーとグリムリーパー、あとインペリアル・コマンドが超強かった。シールド戦は普段使わないようなカードも飛び交って、なかなかに楽しいですね。しかし次回はもう少しマシな箱でプレイしたい。
 
 
 
夕食。妙にテンション上がってビールをぐびぐび飲んでた。ナスが超美味い。前回の温泉では夕食時に公開録音とかあったのですが、今回は声優さんのお絵かき大会や、ビンゴゲームなどのイベントが。今はアクエリTVやってないことを少し寂しく思うものの、これはこれで楽しかったのでよし。なお自分の同行者2人は、揃ってビンゴゲームの景品(声優さんのサイン+イラスト入りスケッチブック)を無事ゲット。どういうLUK値だこいつら。
 
食事後は黎明環境のデッキを組もうと思っていたのだけど、それなりに酔っていたので部屋でぐでぐでになる→酔い覚ましのため風呂というコース。本来はデッキ作ってから挨拶したかったのだけど、それだと時間がかなり遅くなりそうなので、とりあえずデッキも持たず丸腰で、かんすわさんの群馬部屋へカチコミに行く。
 
なおかんすわさんは、自分が部屋で死に掛けてる間も、ひたすらフリープレイを申し込みまくられていたようです。さすがアクエリ業界のアイドル。自分はデッキが準備できなかったので、かんすわさんのデッキを借りて対戦することに。全色用意してあるとのことでしたが、かんすわさんの性格上ビートが強いデッキに力を入れてそうな気がしたので、黄色デッキをお借りする。そして対戦開始時。かんすわさんと対戦したらぜひやろうと思っていたことがあったので、高らかに『お互いのデッキを!』と宣言。かんすわさんも一瞬でこちらの意図を察してくれて『カット&シャッフル!』と2人で叫んで対戦開始。こうしてアクエリ闇のゲームIN箱根が会戦。
(一応補足しておくと、アクエリで闇のゲームをしてみたというマインドブレイカーの中では有名な動画があり、先の台詞はその動画における開始時の掛け声)
 
【ゲーム開始時】
『貴様に俺のデッキが使いこなせるかな!?』
『その力も私が取り込んでやろう』
 
【横取りに対して】
『貴様のパチカン衛兵をブレイクだ!』
『ククク、かかったな馬鹿め! そのキャラに仕込んだパラサイトが、
 お前のデッキを破壊しつくすだろう……』
 
【ライストをカウンターされて】
『来たれ暗黒の雷! ライトニングストーム!』
『阿羅耶識相手にプロジェクトとはな……切魔法だ!』
『馬鹿な、俺の雷が消えるだと!?』
 
【勢力アタックをガードした際に】
『自らの使い魔を犠牲にしても生き延びたいとは、
 マインドブレイカーの風上にも置けぬ奴よ・・・・・・』
 
……とまぁ、常時こんな感じの会話が飛び交う、頭おかしい対戦を繰り広げていました。闇のゲーム超楽しい。対戦結果ですが、最終局面が相手の弓削さんが立ってて、こちらネームはいないもののジャンヌさんがダメージ落ちてる状態。ターンを返したら100%死ぬので、目をつぶって軽ブレアタック→パチカンガード→PSIエンジェルシンクロ→グリムリーパー(ダメージ8)→血封陣(ダメージ6)で本体に7点ぶち込んだら、4点ダメージに乗ってダメージアウト。いやまぁ、赤相手にスペルぶっぱしか勝ち筋がないとか、7点判定したら4点ダメージが乗るとか、正直運ゲー以外の何者でもない。内容では完全に負けてたのですが……きっと寄生虫パラサイトが仕事したんでしょう。1回しか対戦できずに、しかも借り物のデッキでしたが、かんすわさんありがとうございました。次回はこちらも自前のデッキを用意しますので、また対戦しましょう!
 
なお、この群馬部屋で天津空さんとも遭遇。いつもコメントありがとうございます! 空さんとは2日目に対戦をしたのですが、自分が魔女メイドのおっぱいについて語っている間にイベント開始時間になってしまい中断という、酷い終わり方をしました。もう少し真面目に続けていれば……申し訳ない。
 
 
 
部屋に帰ってからは2日目のデッキを用意する必要があったので、ビール飲みながら大人しく構築。60枚デッキのカードを入れ替えながら調整していたら、なぜかデッキが元々58枚しかなかったという悲しい事件がありましたが、気にしてはいけない。

デッキのほうは新カードを主軸にしたかったのでステラさんメイン、リユニさんサブ。足回りはミスティック、ホムンクルス主体にして、キャラを硬めに。あとはピュリファイエンジェル、レーヴァティンといった誰でも分かる強力カードを突っ込む。ヴァルキリーは悩んだのですが、とりあえず新カード試そうぜということで、今回は非搭載。しかし軽めの除去+ブラフということで、ジャベリンだけは搭載しておく。夕食のときから通すと、自分としては結構な量のビールを飲んだので、2時くらいには就寝。
 
 
 
 

ここから2日目。朝食はイカの塩辛がえれぇ美味しくて、塩辛だけでご飯をおかわりしてしまう明日を省みないプレイ。結果腹が超いっぱいになり、取ったおかずを後悔するという頭の悪さを披露しながら、1日のスタートです。

イベントのチームは白。種目は立候補者がいなかったこともあり、チーム戦に参加。チーム戦はやたら強豪が集まる印象があるので、自分がやれるかは不安ですが、これも経験と割り切っての参加です。なおこうして日記を書いてたら、自分と同チームの方のHNをメモていない事に気付く大ボカ。うおお、なにやってるんだ俺。今回はゲーム外の凡ミスが多くて死にたい。HNを覚えてなくて非常に申し訳ないですが、とにかく水無月さんとチーム組んでくれた方はありがとうございました! では以下対戦内容について。
 
   1回戦:シルマリル
じゃんけん負けて後攻。とりあえず相手のパートナーを見て非常に残念な気持ちになる。上手くブレイクが伸びずに多少もたついていたら、お散歩従士が出てきてスペルでの妨害もできなくなり、相手がシルマリルさん→レイナさんと出して焦土作戦を展開。そんなわけでまったく抵抗できずに更地にされて死亡。仮に先攻だったらお散歩従士の前にジャベリンや刻印が間に合ったので、もう少し抵抗できたかなぁ。プレイングに隙がなく、デッキもしっかりしてた感じなので、それでも勝てなかっただろうけど。一応前のめりに叩いたターンがあったので、相手のダメージ8点で得失点差は少なめだったのがせめてもの救いか。負け。チームも0-3で完敗。
 
   2回戦:うめちゃま(パートナーシステムなし)
昨日の初戦でも当たった方。スコアシートを確認して、ToCaGeで記事を書いてる方だと気付く。この試合のみ、お互いの合意によりパートナーシステムなしでやってました。身内で殆ど使わないせいか、パートナーシステムは慣れてないので少し嬉しい。試合のほうはじゃんけん負けて後攻。とりあえず相手のパートナーを見て非常に残念な気持ちになる。赤とかどうやって戦えばいいんだろう。そんなことを考えながら進めていたら、初手に出した見習いディアボリストが即横取りされてしょんぼり。超無理くさい。相手は順調にファクターを伸ばし、4Fで帯刀巫女にうめちゃまブレイク。こちら2Fでしたが後攻だったのでレーヴァティンを撃つものの、当然のように切魔法。お父さん、お母さん、先立つ不幸をお許しくださいとチームメイトに宣言して、死を覚悟したのですが……どうも七支刀が全部落ちてたっぽく、うめちゃまに付いたのは付いたのは陽宝剣と天羽降。あれ、これワンチャンあるんじゃね? 返しに後攻なのをいいことに、2F5Cからピュリファイエンジェル→軽ブレと繋いでステラさん出撃。あとはピュリファイエンジェルにステラさんの精神攻撃上昇をちらつかせ、相手のデッキを削っていく。途中2回ほど紗綾さんをブレイク宣言されますが、ワンドオブマレフィキア(AAA勢の水無月さんは、精神ダメを飛ばすエフェクトをこう呼んでしまう)やレーヴァティンで対処。最後は相手が勢力を本体に通した際に、精神攻撃上昇を打ってデッキ切れ。相手の引きの悪さに助けられた試合でしたね……勝ち。チームも3-0で完勝。
 
   3回戦:ランドグリーズ
スコアシートを確認して、ToCaGeで記事を書いてる方だと気付く。そういった方向でも頑張ってる方が、こうして積極的にイベント参加してくれるのは嬉しいですね。じゃんけん負けて後攻。序盤は同色ということもあり、お互いアイコン放置を警戒しながら動いていく。どうも相手のほうはゴースト、イレイザーっぽい感じでミスティックは無さそう? 同色はあまり慣れていないので、胃がきりきりします。3ターン目に相手が大きく動き、軽ブレを経由し3Fでランドを出してきたので、レーヴァティンで対処。返しに相手2Fを確認して、鎖天使をピュリファイエンジェルを横取りしたら、ハープ奏者からラーズされてうわらば。このパターンは予想してなかったのでかなりびびる。こんな感じで細かい牽制を繰り返しているうちに、相手の場にスルーズ登場。多少殴られるものの、こちらが精神攻撃ということもあり強気には攻めれない感じ。相手が精神攻撃に備えてパワーを指したところに、死の刻印を撃ち込んで退場していただく。あとは再度登場したピュリファイエンジェルを軸に、横で殴ってダメージアウト。同色ならではの読み合いが非常に楽しい試合でした。勝ち。チームも3-0で完勝。波が激しいチームです。
 
   4回戦:リユニさん
対戦前に相手さんと多少お話したところ、皆さん名古屋の方だとのこと。そういえば名古屋って、アクエリ的には強豪多いんですよね。自分のブログも知っていてくれたようで非常に光栄。こんな頭の悪いブログを読んでいただきありがとうございます。そしてじゃんけん勝って先攻。昨日から通して、イベントでのじゃんけん初勝利ですよ! しかしここまできたら全敗のほうがネタになった気がするので、微妙に残念な感じ。さて、ゲームのほうは2ターン目に相手の勢力を横取り、3ターン目に青ドローにジャベリンを打ち込む。ジャベリンは花園の幻で回避されるものの、理想的な流れ。その後5F5Cの状態でパートナー置き場からステラさんをドローし、レーヴァティンを考えパワーついてるキャラにブレイクするものの、うっかりピュリファイエンジェルのパワーを開けてしまい、ラーズによる横取り+ファクター消失で失敗してしまう凡ミス。後から考えれば、ここはあと1ターン待つ場面でしたね。仮にピュリファイエンジェルにパワー残しても、PSIエンジェルがいたのでそちらにラーズ、キャラにレーヴァティンで結局失敗してしまうし。気を取り直して次のターンに再度ステラさんをブレイクし、相手のファクターを削りつつ戦っていくものの、エフェクトでパワー使うせいでデッキの消耗が非常に激しい。仕方なく本体にアタックが通った際に、キャラの精神攻撃を上げて無理やりデッキを削ろうとするものの、これもレーヴァテンでいなされ残念な結果に。その返しに(前のターンキャラ破壊できなかったため)刻印でステラさん退場。この時点で勝負ありでした。エフェクトキャラはあまり使わないので、デッキの消耗のペースを考えられなかったというのもありますが、これは素直にプレイヤーとしての実力差でしょう。負け。チームも0-3で完敗。終わってみれば全滅するか殲滅するかしかない、本当に思い切りのよいチームでした。
 
 
 
とりあえず大会を戦い抜いた結果、ステラさんは強いけど出れば即勝ちという訳でもないのがしんどいですね。そこからちゃんと詰めていくプレイングが必要。あと、勝った試合でも相手の大型を毎回通してしまっているので、ファスト妨害の数はレーヴァティンだけでは足りないなぁ。やはりラーズは入れないと仕方ない気がします。リユニさんは今回出番なし。ステラさんがパワー使うせいもあり、ちょっと出してられません。ピュリファイエンジェルとレーヴァティンは、前評判通りちょお強いですね。今後の青はこの辺を軸に戦っていくことになりそう。即興で組んだ割にはぼちぼちの成績を残せましたが、まだまだ課題も多いので、ここからしっかり調整していきたいかな。
 
 
 
そんなこんなで閉会式。チームは残念ながら2位。結構頑張ったと思うんだけど、今一歩及びませんでした。残念。

さて、温泉合宿ですが前回は初参加+ぼっち参加ということで非常にテンパッており、他のプレイヤーさんと殆ど交流できなかったのですが、今回は色々とお話できた気がするのがよかったですね。しかし今度はトレード用のカードを用意してなかったり、デッキを準備してなかったりと新たな残念ポイントが沸いて出ます。ぐぬぬ。次の参加時には、その辺も気をつけよう。
 
それでは参加した皆さん、お疲れ様でした!

« アイコンセレクトパックについて書いてみるよ(後編) | トップページ

TCG」カテゴリの記事

コメント

温泉合宿お疲れ様でした。対戦途中になってしまったのは残念でしたが(主に嫁自慢デッキを披露しきれなかったのが)対戦を通じて人として大切な何か、これだけはわかりました。

オパーイに、格差なし。

>神伝禊法、 神伝禊法
話は聞かせてもらった、つまりこれは……水無月さんも、うめカード全て投入した単騎デッキ組んでね☆ミということだったんだよっっ!
Ω ΩΩ<な、何d(ry

> 天津 空さん

温泉お疲れ様でしたー。

おっぱいについては本当、空さんと深く分かり合えた気がします! 巨乳もいれば貧乳もいるけど、そこにあるのは我々が愛する唯一無二の存在なのです。

そしてうめちゃま。今回も智拳印同様、お手手で握ってる画像ですが、いかにも『やらされてます』感が強かった智拳印の頃に比べて、明らかに『男を弄んでいる』表情をしています。この1年で、様々な経験をし、大人になったんだねうめちゃま。その経験が今回の超強化に繋がっているのでしょう。色を知る年頃か。

性能としては文句ないのでうめちゃまデッキを組むのは構わないのですが、何気に雪だるまやらサーチやらが入手難易度高くて困りますね。公式は俺達のうめちゃまのために、この辺の再配布を是非!

誰がアイドルじゃーい!!(ちゃぶ台をひっくり返しながら)

温泉合宿お疲れさまでした&ありがとうございましたー!
いやはや、水無月さんと阿吽の呼吸で「お互いのデッキを!」「「カット&シャッフル!!」」できた時は、あの変態レビューに惹かれて、知り合って、こうやって対戦するのは運命だったんだなと実感しました。
相手が自分以上にうまくセリフを返してくると、こちらも燃えるものがあり、ついつい本気を出してしまいました。俺に本気を出させるとは、水無月隼、大したものよ……!

そんでソフィアさんは前回頂いた早瀬セット(大切にレア入れストレージに保管してます)のお返しのようなものですので、どうかお気になさらずに。
温泉でも言いましたが、水無月さんとの対戦は他の誰ともできない唯一無二の経験でした! 本当にありがとうございました。次回は是非自前のデッキ同士でやりましょう。

> かんすわさん

かんすわさんの、周囲から常時人が絶えない気者っぷりは、もうアイドルと呼ぶしかないかなって。水無月さんが物陰からハンカチ咥えて、ぐぬぬってなる程度にはアイドルだと思います!

さて、温泉合宿お疲れ様でした!
闇のゲームは相手が乗ってくれないとなかなか寂しいことになるのですが、かんすわさんは確実に乗ってくれるという謎の信頼感があったのですよね。夜のテンションもあり、自分もノリノリでしたよ。超楽しかった!

この私があそこまで追い詰められるとは、さすがグンマー帝国の重鎮。果てしなく続く俺達の戦いのロード! 再び見えた暁には、我が僕たちがお前の軍勢を打ち滅ぼすだろう!(訳;次回は自前のデッキ用意しますね)

そして早瀬セットが早漏セットに見えた俺は眼科に行くべき(色々台無し)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316826/53134789

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回アクエリ温泉合宿に参加したよー:

« アイコンセレクトパックについて書いてみるよ(後編) | トップページ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31