フォト
無料ブログはココログ

« ホライゾンⅡで遊んでみたよ! | トップページ | アイコンセレクトパックについて書いてみるよ(後編) »

2013年6月10日 (月)

アイコンセレクトパックについて書いてみるよ(前編)

ずいぶんとご無沙汰してました。アクエリは当然のように続けていたんですが、微妙に公式の動きが鈍いことに加え、他の趣味に没頭していたことがあり、ブログにまで手が回らない状況だったんですよね。他の趣味で結構文を書くので、何か書きたいなーって言う欲求が沸かなかったのもあります。

しかしこのままさぼっていると、新弾が出ても更新をスルーするのは確定的に明らかなので、なけなしのやる気を絞って更新するよ。今回は当然アイコンセレクトパックのお話。まぁ今更って感じですが、公開されてる情報についてまとめてみます。
 
 
 
アイコンセレクトパック。各色の代表的なアイコンに焦点を当てたパックで、当然6種類発売。1色は25種類で、1BOX購入するとそれぞれのカードが4枚づつ集まる仕様だとか。なおBOXごとに1枚づつVFが封入されますが、これが全5種類とのこと。VFまで全部集めようと思うと、それなりに大変かも。なお、ネームがそれぞれの色ごとに5種類収録ということなので、VFになるのはまぁここでしょうね。このネームにはギャラクシー以前に活躍していた名前もいくつか見られ、昔からやっている人には特に楽しみな内容となっています。それでは各色毎にみていきましょう。
 
 
 
白。スチューデント。まぁ妥当な選択。スキャナーとかタレントも白っぽい気がしますが、その辺りだとなんか違う気はしますしね。そういえばスチューデントアイコン中心という話だけど、お化け屋敷バイトとかは入ってくるんだろうか。現状わかってる情報だと、あくまでも白キャラのみっぽい感じなので、他色ドローとかはないのかな。ネームは惑星ヒロイン渡来愛花さん、魔力の水嶺より桜庭一花さん、そして復活キャラである鷲沢絵梨奈さん、結城望さん、時田歩さんとなります。前の2人はイラストも従来のものと同じなので再録でしょうが、後ろの3人はどう考えても新規。一応以前の能力なんかも交えて、各キャラについて話してみます。
 
鷲沢絵梨奈さん。どうしてもメイドキャラの印象が強かったので、この娘が選択されてると聞いて普通に驚いた。以前の能力は2F1C4/3/3で、アビリティにより全てのプレイヤーにドロー+1。コストが安いのはいいんですが、今だとちょっと使いにくそうですね。補給キャラという立ち位置は変わらないと思うので、今ならアビリティに加えてドローなりチャージなりを所持する感じになるのかな。しかしこの娘、本家TCGよりゲーセンのAAAで大暴れした記憶しか残っていない。なおゲーセン版での能力は、相手の特殊技をバリア(カーテン)で全部防ぐという、拒否力が高く凶悪なものでした。何気にギャラクシー初のささきむつみ先生枠であり、ささきむつみ先生好きの俺大喜び。イラストが再録だろうと何だろうと、嬉しいものは嬉しい。
 
結城望さん。アクエリ業界における人気ナンバーワンキャラ。自分も初アクエリがこの娘のSagaⅠ時代の構築済みだったこともあり、思い入れは非常に強いです。復活はかなり期待していたキャラなので、こうして再登板が確定するとテンション超あがりますね。なおイラストはSagaⅠ構築済の上段。マスターテレパスの柄が一番好きなんですが、これはこれで懐かしいイラストなので全然OK。さて、過去の能力ですがイニシアチブと精神攻撃が標準装備。モノによってはバインド、相手手札の確認能力、インフィニティなどを持つこともあります。少なくとも精神攻撃とイニシアチブだけは続投するだろうので、ある程度の強さが約束されているのは嬉しいところ。従来は基本的に多段でしたが、ギャラクシーでは今後どうなるかも気になりますね。何気にギャラクシー初の後藤なお先生枠で以下略
 
時田歩さん。この娘も本家よりAAAでの印象が強いですね。SagaⅡ時代はTCGのほうはまったく触らなかったからなぁ。過去の能力ですが、勢力フェイズにアタックしたり、自身のアタック、ガードを取り消したりとトリッキーな動きが可能なカード……だった模様。これらの能力はエフェクトであるため、十分な補給が必要。更に戦闘向けスキルは持っていなかったので、同系統の能力で再登場したら、何らかの手段でのサポートが必要と、難易度高そうなカードではあります。特殊なエフェクトで独自の強みを発揮するキャラになるのかなぁ。
 
 
 
赤。霊能者。ギャラクシーでは異様にサイズが小さく、悲しみを背負いがちなアイコンですが、まぁ赤といえば巫女だよね。妥当。ネームは我らが最強ヒロイン(性的な意味で)八剣うめちゃま、ぱんつ丸出し見延茉莉也さん、そして金色の閃姫より石上素子さん。そして復活枠が鹿島栞さん、キム・ユーファさんとなります。復活キャラが少ないと新規ネームが少ないということなので、なんとなく残念ですね。それでは各ネームについて。

鹿島栞さん。赤の巫女キャラの中では、なかなかのメジャーキャラ。過去の能力はプレイヤーに大ダメージのダイレクトアタックが通った際、そのダメージを減らすというものでした。今のギャラクシーならそこまで火力高いキャラはいないし、キャラビートがまだ頑張れそうな環境なので、ちょっとまだ時代が早い感はありますね。
 
キム・ユーファさん。過去は相手のキャラのみブレイク可能、分類は無視できてコストが0という、横取り特化能力を持ったキャラ。アイコンセレクトパックというコンセプトを真っ向から否定している気がするが気にしてはいけない。横取りのみしかブレイクできないため即パンできないし、サイズもファクターの割りに大きくなかったけど、ギャラクシーの霊能者はアタッカー不足で苦労するため、ある程度のサイズが0コストで出てこれるこの娘は、輝ける場面があるかもしれない。
 
 
 
青。ミスティック。個人的にはスカラーで来てほしかったところですが、惑星ヒロインのアイコンに合わせているようなので、仕方ないですね。ギャラクシーでは足回りはかなり強いものの、決定力のあるネームがミーアさんくらいしかいないため、そこまで使われない印象。今回の追加で躍進できるかどうか。ネームはレミリア・スウェーデンボルグさん、ヴィルヘルミナ・アンドレーエさん、イザベル・フランドールさん、フランシーヌ・クローデルさん、ミーア・アクエリアスさん。しかしパック名がアイコンセレクトパックVol.1ということですが、これはVol.2以降も期待していいのだろうか。きっとVol.2での青はスカラーが選択され、ソフィアが再録されるとアタイ信じてる。それでは復活ネームについて多少語ってみます。
 
イザベル・フランドールさん。スキルのみという、あまりにもさっぱりした能力欄がチャームポイント。そのスキルは基本ブレイクスルー。それ以外にははシールドを習得したこともあります。ただブレイクスルーが欲しいだけなら他にいくらでも手があるので、さすがに何らかの追加要素がないと気の毒すぎる性能な気が……しかしこの娘も、正直ミスティックというよりはウォリアーの要素が強いような。その辺結構適当なのかもしれない。
 
フランシーヌ・クローデルさん。今回復活したネームはAAAで活躍してたとか、Saga3に出てたとか、それなりにメジャーなキャラが選ばれてる印象なのだけど、この娘だけは猛烈にマイナーな路線に思えます。名前見ても、顔も能力も全然思い出せなかった。さて、そんなこの娘ですが、プレイヤーのダメージを肩代わりする能力があります。キャラの細かいアタックをある程度は無効化できるため、サイズ次第ではなかなかやれそう。赤と組んで耐久上げたりしたいけど、さすがに夢見すぎでしょうか。しかし体のラインがはっきり出る服が素敵過ぎる。揉みしだきたい。
 
 
 
とりあえず今回は前3色ということでこれまで。後ろ3色は次の更新時にでも。しかしこう、すっかり更新する癖が抜けてるせいで、無駄に時間がかかった感。せめて週1くらいでは書きたいですねぇ。

« ホライゾンⅡで遊んでみたよ! | トップページ | アイコンセレクトパックについて書いてみるよ(後編) »

TCG」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたです~、水無月さんが出たと聞いて飛んできました。望さんはマインドパスが一番好きな空さんです。

アイコンセレクトパックですが、白はワンチャンサーチ・チブの望さん期待してます、時田さんはステルスをドヤ顔で受け止めるすごい子の印象。赤はせいよk…暇をもてあますあまりうめちゃまデッキをタッチカラーで全色作ってるところなのでありがたいのと栞さん可愛い。青は……あれ、ジリアンは……??あれぇ……?

>天津空さん

お久しぶりですー

尾崎先生の望さんもいいですよね! 青メインとしてはデスルーン、スクロール、ダークネスペイン、イングリッドさんなどなど、要所で重要カードを描いていたこともあり尾崎先生も好きなんですよね。エレナの聖釘子さんのネームレベル化を期待しているのは水無月さんだけではあるまい。

さて、アイコンセレクトパック。望さんがサーチ+チブだとリンクパス再録みたいな感じでしょうか。あれ枚数あると便利ですよね。ただ現状のギャラクシーではあまり価値がなさそうなので、ちょっと期待できなさそうかなーって感じです。時田さんはエフェクトが変わらない場合、強いかどうかはパラメータ次第ですよね。耐久が5以上になれば、黒のステルスに対してかなり頼れる壁になるのですが。

うめちゃまは……ホント、次の弾のメインビジュアルになれるかどうかが心配です。専用カードも出ないし、明らかに扱いが悪い。このまま不遇キャラとして突っ走ってしまうのか。そしてうめちゃまデッキを全色で作る、空さんの愛がすげぇ。うめちゃまにいろいろな道具を使わせてるんですね! なお、そして栞さんは、布団で横になりつつ、こちらをチラ見して誘ってるようにしか見えない。AAAで初めて見たときは、別にそんな感想持たなかったのになぁ。水無月さんの魂は、あの頃に比べてすっかり汚れてしまったようだ。

ジリアン先生は、正直いて当然くらいのキャラなのに、普通にスルーされてしまいましたね。き、きっと黎明とかに入るんですよ! しかし黎明といえば、そちらに入るといわれてる、望さんがこっちにもいるのが一番謎ですね。先行収録? それともどちらかが擬似多段的な能力持ちとかなんだろうか。うーむ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316826/51978485

この記事へのトラックバック一覧です: アイコンセレクトパックについて書いてみるよ(前編):

« ホライゾンⅡで遊んでみたよ! | トップページ | アイコンセレクトパックについて書いてみるよ(後編) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31