フォト
無料ブログはココログ

« ホライゾンⅡ発売おめでとうの巻 | トップページ | アイコンセレクトパックについて書いてみるよ(前編) »

2013年5月19日 (日)

ホライゾンⅡで遊んでみたよ!

携帯が戻ってきました。代替機は借りてたといえ、微妙に不自由だったので嬉しい。なお、スマホは今回は普通に見送ることに。しかしスマホが流行るのは別に全然かまわないのですが、それはそれで携帯の新型もちゃんと出して欲しいなぁ。最近の携帯は明らかにスマホのついで的な扱いなので、もう少し力入れて欲しいと思ってしまう。





ここからアクエリ。
さて。何とか買えた2箱を使い、ホライゾンでデッキを作成。そしてうん。立花さんでデッキを組むと言ったが、アレは嘘だ。PSIエンジェル使えるからヴァルキリーと絡ませて……とか考えてたんですが、人妻という属性のせいで予想以上にテンション上がらず断念。そんなわけでパーツが微妙に足りないなりに、英国中心で作成し使ってみました。
 
まずは足回りですが、精神1シールドが多いですね。支配しやすいうえにメテバ、ライストをものともしないので、非常に頼もしいです。ただアイコンがスチューデント祭りなので、ホライゾン同士の後攻だったりするとかなり厳しい。また、精神1シールドを嬉々として積んだら、キャラは支配しやすいもののサイズが小さく、序盤の勢力が足りないと感じる場面も多かった。もう少し調整が必要だなぁ。あとはホライゾン自体には精神攻撃がいなかったので、採用したいなら他で用意する必要がありますね。精神攻撃無しってのも、ホライゾンの特色なんだろうか。
 
……ってなわけで、デッキの練りこみ不足から多少不自由を感じる場面はありましたが、それでも今までと比べて格段に強力なキャラ群ですね。さて、次は使ってみたネームの話。

 
   シェイクスピアさん。
うまくいけば3ターン目に6/6ペネが殴りかかれるというわけで、どう考えても弱いはずはなく。マクベスで相手のネームを縛れる点もポイント高い。しかしシェイクスピアさん本人が引けない場合が本気で厳しくて地獄。パートナーシステム採用なら相当強そうですが、非採用ならかなり運命力が試されるキャラに感じます。スペルを積みたいので、サブアタッカーも少し積みにくいんですよね。ちなみにシェイクスピアといわれると、ジャンプの10週打ち切り漫画グラン・バガンを連想する自分は、確実に少数派。
 
   エリザベスさんと愉快な仲間たち
パック剥いた結果、エリザベスさんは3F3C2枚、上は1枚というなんともいえない引きでしたが、とりあえず作ってみました。しかしエリザベスの枚数がどうこうとかより、英国の正義や英国式ライトニングストーム、エリザベスの威光といった英国関連スペルが非常に強く、なんとでもなる印象。なおエリザベスさん以外のネームは、補給用の3F2Cメアリさん、サブアタッカーとしてウオルシンガムさんを採用。しかしメアリさんはともかく、エリザベスさん引かないときのアタッカーは英国の正義撃って横で殴ってれば何とかなる場合も多いので、場に出すことはありませんでした。なおエリザベスさんをちゃんと引けた場合、とにかく楽なゲームが出来るのは言うまでもない。
 
   アサマチ
赤デッキにとりあえず放り込んでみる。エフェクト、スキルによりビートはかなり止まるので、そのあとに繋げやすくなるのは素敵。自分は巴さんを使っていたので、アサマチで時間を稼いで巴さんまで頑張るパターンが多いですね。逆に言えば攻撃面はかなり残念で、アサマチだけで勝つのはなかなか厳しい。正直ゲームに勝つだけなら、従来の4F4Cの大型とか、点蔵使ったほうが早そうな気はしました。でもまぁおっぱいは正義だから仕方ないね。今後もぼちぼち使おう。
 
 
 
んでは以下ざっとまとめ。
ホライゾンⅡには強力なキャラが多いですが、軽く触った第1印象としてはやはり、エリザベスさんの安定性が素敵すぎます。しばらくはここ中心に使っていこう。英国全体としては、ネーム、スペルがともに強力ですが、1Fの軽ブレのみ妙に使いにくいですね。まぁこの辺は他から持ってこればよいのですが。
 
武蔵はまだ殆ど触っていませんが、ドローキャラの枚数が揃ったら、お姉ちゃん辺りを使ってみたいところ。しかし武蔵デッキってちゃんと組むなら、PFトーリさんも必要な気がする。キャラや軽ブレイクも全部武蔵持ってるので超万能サーチだし、思ったよりも武蔵関連の補給が強かったので、ブレイクしてネーム並べてガッてのも普通に出来そう。まぁ引いてないパーツは非常に多いので、デッキ作成自体は未来に期待。
 
三征西班牙は……武蔵、英国に比べるとキャラ、スペルが使いにくくて、少し厳しそうな感じ。重武神やステルスで本体叩く、フェリペさん+強襲で横ビート辺りが勝ち筋になるのかな。逆に考えれば専用スペルに拘る必要があまりないため、従来のカードとは組み合わせやすい気がします。そういった方向で強さを伸ばしていきたいですね。

« ホライゾンⅡ発売おめでとうの巻 | トップページ | アイコンセレクトパックについて書いてみるよ(前編) »

TCG」カテゴリの記事

コメント

カードゲーム感謝祭でもたいした情報は仕入れられませんでしたが、れいめんのめがみ?に先駆けて10枚入りのアイコンセレクションパックが出るそうです。固定構築かどうかは知りません(ぉ
パネルが出てきていたキャラクターが空さんの望さん、一色さん、美晴、土御門、ステラ様、ディーナたん、夜羽子さん、飯塚さん、レイナ・アークトゥルスさん、たしかラュユー、ラユュー?まぁいいや、よくないけど。ィアーリス殿、あとついでにミカエル(敬称略)。-以上

テスタメントォォォ!というわけで
ここから感想です(ぇ!?
>エリザベスさん引かないときパートナーシステム採用していないのです?あと、ウォルシンガムさんもいいですが、ウォルタさんもいいですよね!アイコンは見なかった!

>アサマチ
高嶺の人の隣に立つのだけは勘弁してください!
あ、6月からの上位賞だかお楽しみ賞がアサマチ大なので頑張ってください!次はエフェクトがガード宣言に対応になるだけでなく、もっていくパワーカードが1枚から全てになりますよ~。ついでにエフェクト打点も2点に。だが5F5C。そこは愛でカバー!

>三征西班牙
その代わりパーマネントがえげつない印象。きっと武蔵=ブレイク、英国=スペル、三征西班牙=パーマネントが素敵という住み分けに違いないと思いたいです。

>天津空さん

感謝祭お疲れ様でしたー!

そして冷麺の女神! 夏に向けて超涼しげな名前ですね。きっとメインビジュアルは全裸に冷麺を巻きつけてるだけのサービスキャラに違いない。いやむしろ女体盛りで(落ち着け)

アイコンセレクションパックは、今日の公式更新でもちらっと出てて、内容は固定なようですね。これが構築済み代わりになるのかな。ネームなんかは誰が入るのか楽しみです。

黎明の復活ネームは以前紹介されてた6人だけというわけでもないのですね。この調子ならむしろ、黎明のネームは全員復活キャラまであるのかな。んで、能力やイラストについてはまだ未定なんですかね。もう少し情報出るかと思ってました。しかしこうして馴染みのあるネームが並んでるだけで、超テンション上がります。惑星編に入って新キャラ中心になりましたが、せっかく積み重ねてきたものがあるのだし、従来のキャラも大事にして欲しいですよね。
 
 
 
んではここから2つ目のコメントについてTes.……もとい、レス。

パートナーシステムに関しては、まだオプションルール的な印象が強いので、採用せずに遊ぶことのが多いですねー。現行でそこまで『パートナー』という認識を持ってるキャラがいないというのもありますが。なお、ウオルターさんはアイコン以前にパックから出なかったので使えませんでした。決しておにゃのこを優先しただけじゃないよ! ホントだよ!

そしてアサマチは、以前公式のほうでも発表されてましたね。さすがの5F5Cだけあって、出せれば大体ゲームに勝てそう。ファクターの割にサイズが小さいのはご愛嬌かな。ただ大会とかにはあまりモチベが働かない人なので、結局スルーして終わりそうな予感。

三征西班牙は確かに怠惰や白虎辺りはキャラの能力と関連性が深いし、決まれば強烈……というか人が死ぬ。速度の遅さを何とかフォローできれば、確かにいけるのかも。この辺は枚数持ってないのですが、パックが追加購入できて、うまいこと引けたら試してみたいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316826/51693415

この記事へのトラックバック一覧です: ホライゾンⅡで遊んでみたよ!:

« ホライゾンⅡ発売おめでとうの巻 | トップページ | アイコンセレクトパックについて書いてみるよ(前編) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31